1. TOP
  2. サービス
  3. 助成金・補助金無料相談

サービス

ビジ助会員様の先着50社限定で無料相談受付中!

助成金・補助金無料相談

助成金・補助金無料相談

社労士・行政書士と連携し、無料相談を承るサービスです。
助成金の申請方法や、受給可能額の査定、「困っているけれど、どの助成金・補助金を使ったらいいのか分からない」という方はお気軽にご相談ください。
※無料相談の為、先着50社様・40分に限定させていただいております。
※弊社指定のWeb会議ツール「Zoom」にてご相談を承ります。

補助金

助成金

こんな企業様・事業者様におすすめです

  • 新型コロナウイルスの影響で、事業縮小してしまった
  • 人材不足を解消したい
  • これから設備投資をしようとしている
  • ITを導入して、売上を拡大したい
  • 困っているが、どの助成金が使えるのか分からない
  • 販路開拓(WEBサイト制作/各種広告など)取り組みを行う予定がある
  • 設備導入(大型3Dプリンター/各種最新工業機械など)をする予定がある
  • 販路拡大・設備導入を通して非対面ビジネスへの転換(テレワーク環境の整備など)を行う予定がある

大企業または従業員100人以上の会社につきましては対象外になる可能性がございますので別途ご相談ください

1つでも当てはまる方は
補助金を受けられる可能性があります!

  • 就業規則がある
  • 労働基準監督署への届け出をしている
  • シフト表がある
  • 支払月、勤務日数、勤務時間、給与掲載期間を記載している
  • 雇用保険料、社会保険料などの控除をしっかり行っている

当てはまる方は助成金を
受けられる可能性があります!

上記に当てはまらない方でも改善することで受けられる可能性は
ございますので是非ご相談ください

ものづくり補助金

中小企業・小規模事業者のみなさまが、今後直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

IT導入補助金

中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者のみなさまが今後直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

キャリアアップ助成金

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった非正規 雇用労働者(有期契約労働者等)のキャリアアップ等を促進す る取り組みを実施した事業主に対して一定額の助成金が支払わ れるという制度です。 具体的には、非正規社員の正社員への転換や、人材育成、賃金 規定の改定、健康診断制度の導入などが評価されます。

人材確保等支援助成金

人材確保等支援助成金とは、職場を改善して人材の確保に努めることで助成が行われるものです。具体的には、主に以下にあげた際に助成が実施されます。

  • 雇用管理制度を導入して雇用管理の改善を行い、離職率低下に取り組んだ場合
  • 人事評価制度や賃金制度の整備によって、生産性向上・賃金アップ・離職率低下に取り組んだ場合
  • 介護事業主が介護福祉機器の導入によって、離職率低下に取り組んだ場合
  • 介護事業主と保育事業主が賃金制度を整備することで介護労働者・保育労働者の離職率低下に取り組んだ場合
  • 生産性の向上を目的とした設備導入によって、雇用管理改善(賃金アップなど)と生産性向上を実現した場合

働き方改革推進支援助成金

生産性を向上させ、労働時間の縮減や年次有給休暇の促進に向けた環境整備に取り組む事業主を支援する制度です。
テレワーク用通信機器や、労務管理用ソフトウェアの導入・更新はこちらに含まれます。

特定求職者雇用開発助成金

高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。

両立支援助成金

職業生活と家庭生活の両立支援や女性の活躍推進に取り組む事業主を支援する制度です。
男性の育児休業取得や、仕事と介護の両立支援はこちらに含まれます。

人材開発支援助成金

雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能を修得させるための職業訓練等を受講させる事業主等に対して助成する制度です。