1. TOP
  2. 資格獲得の取り組み

資格獲得の取り組み

スターティアは、社員の資格獲得の取り組みに力をいれています。

より質の高いサービスを提供するため、様々な資格獲得の支援を行っております。

現在の厳しい競争環境の中で、経済社会のニーズに応え、発展していくためには、人を育て、人が育つ活力ある組織づくりが必要であり、その取組として社員の自律性を生かしたキャリア支援が重要です。

そのため、スターティアでは、専門知識を高めるため日々磨きをかけています。 高い技術力をもったスタッフが迅速・丁寧な対応を心がけ、常にお客様に寄り添ったサービスをご提供して参ります。


エンジニアの資格獲得状況

スターティアのエンジニアは、複合機・コピー機やICTに関する資格を獲得しております。

主な資格は、シャープマーケティングジャパン株式会社 ビジネスソリューション社が主催している「ICT初級試験」と「ドキュメントソリューション検定」の2種類になります。
スターティアの社員は「ドキュメントソリューション検定」の上級資格を7名が保持しております。

また、同じくSHARPが開催している「SPCEコンテスト」にも4年連続で決勝大会に出場をいたしました。

このように、扱っているサービスのより専門的な知識を身に着けることにより、他社では対応できない内容でも、弊社の社員はサポートすることが可能となっております。


ICT初級試験

本試験は、パソコンやネットワーク等のICTに関する技術力についての試験です。
ドキュメント事業は、複合機を中心とした「機器販売」から、ICT(情報通信技術)を活用した「オフィスソリューション事業」への変革が求められております。
カスタマエンジニアに於いても、パソコンやネットワーク等のICTに関する技術力は不可欠になってきています。


ドキュメントソリューション検定

本検定は、複合機に対する知識、技術力、ソリューションスキルについての検定試験です。
ICTを活用したオンライン保守や、汎用IT技術力を保有している、CEによる総合サポートサービスが求められていますが、自営保守の中核機器となる複合機に対する高い知識、技術力が前提となります。

上級試験合格者



SPCEコンテスト

SPCEコンテストとは複合機エンジニアの予選大会です。日頃の修練で身に付けた、顧客対応力や技術力を競い合い、優勝者を決定します。