1. TOP
  2. お知らせ・緊急情報・障害情報
  3. 熊本支店の設立について オフィスの地方分散化・障害者雇用の促進

お知らせ・緊急情報・障害情報

2021-02-25 15:32:00

熊本支店の設立について オフィスの地方分散化・障害者雇用の促進

LINEで送る
Pocket

スターティア、熊本支店の設立について
オフィスの地方分散化・障害者雇用の促進

スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、連結子会社でITインフラ事業を手掛けるスターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表:笠井充)において、オフィスの地方分散を図った事業活動の強化と障害者の雇用促進を目的に、熊本県熊本市内へ事業所を新設することを発表します。また拠点設立に際して、熊本県知事 蒲島郁夫氏、熊本県市長 大西一史氏が立ち会いのもと2021年2月25日(木)に立地協定を締結しました。

スターティア熊本支店、設立の目的

スターティアは本社(東京)をはじめ、仙台、横浜、大阪、名古屋、和歌山、福岡に拠点を持ち、ITインフラ機器(複合機、電話システム、ネットワーク機器等)の販売から事務サポートまで、これまで25,000社超の中堅・中小企業へ提供しています。九州地方においては、福岡支店より対応して参りましたが、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、新常態に向けた施策としてオフィスの分散化を図り、熊本県内における事業活動の強化のため熊本支店を新設します。また、当年3月より障害者法定雇用率が2.2%から2.3%へ引き上げられることに伴い、当グループとしても障害者の採用を強化する必要があります。当グループには、精神障害者を中心に雇用する特例子会社のスターティアウィル株式会社(本社:千葉県千葉市、代表:飯田和一)がございますが、スターティアウィルのオフィスでは更なるスペースの確保が難しく、採用の難易度が高まってきています。熊本県ではこれから精神障害者の雇用を促進するため、当グループが得意とする精神障害者の採用が高く見込めると判断し、スターティア熊本支店にて障害者の雇用も行います。

スターティア熊本支店の概要

事業所名 スターティア株式会社 熊本支店
所在地 熊本県熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル2階
事業内容 インターネット付随サービス業等
営業開始時期 2021年4月1日(木)
従業員数 5名(うち障害者:3名)

※従業員数は2022年3月期(2021年4月~2022年3月)の計画です。

今後の見通し

2022年3月期の従業員数は5名(うち障害者3名)ですが、2024年3月期(2023年4月~2024年3月)には15名(うち障害者10名)への拡充を計画しています。障害者の業務は、当グループの委託業務のみならず、RPAやAI-OCRを活用して過去の紙文書をデータ化するなどBPO業務の受託活動を行い、企業のペーパレスを推進します。採用は熊本県内を中心に行い、地域の雇用創出に貢献するとともに、県外からのU・Iターンの採用も積極的に行い、地域社会の発展に寄与して参ります。

スターティアについて

「存続と成長に寄り添う」をミッションに、オフィスに関する困りごとを気軽に相談できる存在として、中堅・中小企業に向けたITソリューションを中心に、OA機器やセキュリティ対策、保守メンテナンスなど幅広いサービスを提供しています。

会社名 スターティア株式会社
URL https://www.startia.co.jp/
所在地 〒163-0919 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
代表者 代表取締役社長 笠井充
資本金 90,000千円
設立 2017年11月10日(2018年4月 持株会社化に伴う法人新設
事業内容 システムインテグレーション・セキュリティ対策
通信システム機器販売・設計・施工・保守メンテナンス
OA機器販売・設計・施工・保守メンテナンス
Webサイトの企画・制作、Web集客のコンサルティング
電力小売、LED照明、空調機器の販売

会社概要

会社名 スターティアホールディングス株式会社
URL https://www.startiaholdings.com/
所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1新宿モノリス19F
代表者 代表取締役社長 兼 グループ最高経営責任者 本郷秀之
上場取引所 東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容 グループ会社の経営管理等

マスコミの方のお問い合わせ

TEL:03-5339-2109
MAIL:マスコミの方のお問い合わせはこちら ▶

LINEで送る
Pocket