1. TOP
  2. ビジ助サービス
  3. データ復旧

ビジ助サービス

消えたデータを超速復旧

データ復旧

データ復旧

最新の設備と最新の復旧技術を用いてデータを復旧するサービス、それが「データ復旧」です。
HDD・パソコン・RAID機器・NAS・USBメモリ・microSDカードなど数多くの記憶媒体のデータを、それぞれの症状に合わせた専門のエンジニアが国内屈指の技術を用いて復旧します。

※:このサービスはデジタルデータソリューション株式会社が提供しています。
※:データ復旧以外の「原因調査」「機器修理」等は対象外です。

このようなトラブルはありませんか?

pcのデータが消えてしまった! 消えたデータを早急に復旧したい! PC以外の機器のデータが消えた!

「5つの強み」

世界中の最先端技術の導入に加え、自社研究開発チームによる次世代のデータ復旧技術の独自開発もしています。
世界的に有名なデータ復旧エンジニアが多数在籍しており、業界初のスクラッチ復旧や、業界でも復旧難易度が高い障害にも全て対応しています。
データ復旧率95.2%(※)は世界でもトップクラス。パソコンはもちろん、スマホ、タブレット、USB、ビデオカメラなどでも高い復旧率を誇っています。

※:復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2021年12月の各月復旧率の最高値)

サービスの流れ

サービスの流れ

※:ビジ助会員様と請求書会員様でお申込みフォームが異なりますので、ご注意ください。
※:お問い合わせ後、お客様宛てにデジタルデータソリューション株式会社から連絡させていただきます。

ビジ助channel経由でDDS社へ申込頂いた場合
ビジ助会員様は10%OFF!

特長1

復旧率95.2%の技術力

デジタルデータソリューションが提供するデータ復旧では、復旧率最高値95.2%(※)の技術力をもって、あらゆるメディアからのデータ復旧に対応しており、専門分野によって復旧技術チームを分け、復旧率アップに取り組んでいます。
経験豊富なトップエンジニアが、機器本体を開封せずに診断を行うことで、内部機能に影響を与えずに問題箇所を特定します。
29万件以上の相談実績がある当社だからこそ、正確・迅速な障害の切り分けが可能となっています。
なお、初期診断まで無料で承っております。
※:2018年2月実績 復旧率=データ復旧件数/データ復旧ご依頼件数(2017年12月~2021年12月の各月復旧率の最高値)

特長2

ご依頼の8割を48時間以内に復旧。
超速復旧が可能です。

平均7,344台ものドナーHDDをはじめ、メーカーや型番ごとに復旧に必要な部品を世界中から取り寄せて保有しています。 そのためご依頼後すぐに復旧作業への着手が可能です。
受付から復旧作業、納品まで全てワンフロアで行うため、情報共有がスムーズに行えます。
また、納品が早いだけでなく、機器の移動に伴うあらゆるトラブルも未然に防ぐことができます。

特長3

あらゆる機器・症状に対応する設備を
自社内ラボに保有

デジタルデータソリューションの復旧設備は業界トップクラスであり、国内のデータ復旧会社ではトップクラスです。
「設備があいていないため、復旧作業にとりかかることができない」ということはありません。
作業において事欠かないように、300を超える復旧設備を国内外から取り揃えており、幅広い機器や障害に対応可能です。
さらに、無菌手術室と同等レベルの清浄度を保ったクリーンルーム内で専門エンジニアが復旧作業を行うため、チリや埃を一切寄せ付けません。

特長4

国際基準のセキュリティ体制でデータを管理

デジタルデータソリューションのセキュリティ対策は第三者機関の厳密な現地調査をクリアしています。
「機器本体取り扱いエリアへの立ち入り制限」「機器のバーコード管理」の他に「40台の監視カメラでの情報持ち出しの抑制」「国際空港レベルのセキュリティゲート」など、抜け目ないセキュリティ環境を設けております。 さらに、社内における情報漏えい対策のため、社内体制整備も徹底。スタッフや技術者の教育体制、セキュリティ管理体制や各業界との連携なども整えております。

特長5

あらゆる機器の復旧実績

HDD(ハードディスク)、NAS・サーバ、SDカード、USBメモリなど、あらゆるメディアからのデータ復旧に対応しています。
難易度の高いサーバの復旧を得意とするRAID・サーバ緊急対応チーム、物理的な破損による障害を復旧する物理復旧チーム、プログラム・ファイル破損などを専門とする論理復旧チーム、NANDフラッシュメモリ等の復旧を担当するメモリチームといった形で専門分野によって復旧技術チームを分けています。

他のサービスを見る

製品名から探す

目的から探す