1. TOP
  2. お役立ち情報
  3. リーダーシップとマネジメントの違いとは?

お役立ち情報

2020-10-13 09:00:53

リーダーシップとマネジメントの違いとは?

リーダーシップ

 
リーダーシップとマネジメントは、どちらも組織が目標を達成するために必要な役割・能力であるといえます。
同じようなイメージで捉えている人もいると思いますが、実はその意味は異なっています。
今回は、リーダーシップとマネジメントの違いについて解説します。

リーダーシップとは

リーダーシップの定義は1つではなく、経営学者などの有識者によって多少捉え方の違いがあります。
また時代によってリーダーシップ像も変化してきていますが、基本的には以下のように考えられています。

企業や組織によって定められた目標や目的達成のために、ビジョン(方向性)を示して導く
ビジョンの実現を目指し、集団を維持する(人間関係を良好に保つ、チームワークを強化する等)

マネジメントとは

マネジメントについては、オーストリアの経営学者ピーター・F・ドラッカーによって、
「組織をして成果を上げさせるための道具、機能、機関がマネジメントである」と定義されたのが始まりといわれています。

企業や組織によって定められた目標や目的達成のために、手段や方法を示す
その手段や方法に沿って管理する

リーダーシップとマネジメントの違い

定性と定量

リーダーシップは「どんな(What)」ビジョンにメンバーを導いていくのかという定性的なものであるのに対して、
マネジメントは「いつ(When)」「誰に(Who)」「どのように(How)」業務を進めていくのかという定量的なものです。
リーダシップで目指すべきビジョン示した上で、
マネジメントではそのビジョンを実現するためのより具体的な策を定量的に示していきます。

例えば、リーダーである大阪府知事が
「美味しいものが食べられる安全な街といえば大阪」と世界中に認知してもらうビジョンを示したとしましょう。
そのビジョンに対しマネジメントでは、2025年までに犯罪発生件数80%減を目標とし、
一年ごとに約20%減を目指して防犯カメラの設置やパトロールの強化等を実施。
その進捗と予算管理等を行っていくといったイメージです。

また建築物を作る場合を考えてみましょう。
図面「What」を描く建築家がリーダーで、実際に家を立てるのは大工であり、
その棟梁が「When」「Who」「How」を管理するマネージャーであるといえます。

長期的視野と短期的視野

リーダーシップでは最終地点に近い形での将来を、長期的な視野で見る必要があります。
その一方でマネジメントでは、より現実的に、短期的な視野で捉えていく必要があります。

攻めと守り

リーダーシップは「攻め」、マネジメントは「守り」であるという捉え方ができます。
リーダーシップは組織を目標に向かって進めていく攻めの姿勢であるのに対し、
マネジメントはコスト削減や予算管理、リスクヘッジなど企業内の資源を管理して守る役割があるのです。

リーダーシップでは時に前例のない創造的な取り組みにチャレンジすることも必要であり、ある程度の失敗は許されます。
しかしマネジメントにおいては、基本的に失敗は許されません。

例えばサッカーでオフェンス側がシュートを外したとしても、得点にはなりませんが失うものもありません。
何度もチャレンジをしてゴールを決めていきます。
しかしディフェンスの要であるゴールキーパーがミスをすると失点してしまいますよね。
攻めと守りの違いは、このようにイメージしていただくとわかりやすいのではないでしょうか。

組織ではどちらも必要である

リーダーシップとマネジメントについて優劣をつける考え方もありますが、組織においてどちらも必要な役割です。
建築物を建てる時の例を考えてみると、図面を書く建築家がいなくても、
実際に建築物を作っていく棟梁がいなくても完成しないことがわかるでしょう。
同じものをただひたすら作り続けていくだけであれば、新しい図面は必要がないですが、
それでは今の時代に企業が存続していくのは難しいでしょう。

それぞれに違った役割がありながらも、実際には完全に役割を分けるというよりも、
組織をまとめるリーダーやマネージャーとなった場合には、どちらの役割も担うことになる場合が多いです。
そのため、リーダーシップ能力もマネジメント能力も身につけておく必要があるといえるでしょう。
リーダーシップとは目に見えないものであり、マネジメントは見えるものであるため、
能力として身につけたり、育成をしていくのはリーダーシップの方が難しいかもしれません。

何か新しいことを始める時には、リーダーシップが必要であり、それを確実に実行するためには特にマネジメントが必要になります。
その役割を特に発揮すべきタイミングには違いがあるといえるでしょう。
それぞれの役割を理解していることで、今自分はどの役割を果たすべきなのか、
誰かにどちらかの役割を任せるべきなのか等を考えることができます。
そうすることで、バランスの取れた良い組織を作ることができ、目標達成にも近づくことができるのではないでしょうか。

最後に

リーダーシップとマネジメントの違いについて、ご理解いただけたでしょうか。
違いを理解した上で、今のチームで必要な役割は何なのか、
もしくはどのように役割を分担していくのかなど、一度考えてみてください。

ビジ助channelコンテンツ担当:スターティアWebマーケティング部

ホームページを作りたい、新規のお客様を集客したい、ホームページを活かしきれていない気がする、広告に興味がある・・・
スターティアのWeb専門スタッフ陣が、Webに関するどのようなご相談でも無料でお受けします!
お気軽にお問い合わせくださいませ!

運営サイト

画像

おすすめのお役立ち情報

知っておきたい!部下が求める理想の上司とは?
2020.09.01

知っておきたい!部下が求める理想の上司とは?

意外と難しいフィードバック。効果的に行うポイントとは?
2020.10.26

意外と難しいフィードバック。効果的に行うポイントとは?

オンライン面接(WEB面接)を成功させるためのポイントとは?
2020.10.20

オンライン面接(WEB面接)を成功させるためのポイントとは?

入社早々リモートワークとなった新人の不安とその解決策とは?
2020.10.16

入社早々リモートワークとなった新人の不安とその解決策とは?